消費者金融はすぐ融資を受けられるとイメージがあります。
緊急の出費には消費者金融、それは今でも変わりがありません。
ただし金利が高いことを考えると即日融資ができる気軽なキャッシングなはずの消費者金融で借金苦に陥ってしまう可能性も否定することができません。
消費者金融にはどんな特徴があるのかしっかりと把握しておきましょう。
選び方、使い方を知っていれば消費者金融は危険なものではなくピンチを救うためのお助けキャッシングとなるはずです。
・金利が高い
・融資が早い
・借り入れも返済も方法が多い
・総量規制の対象
・ネット上で行える会員サービスが充実している
消費者金融では大きく分けるとこのような特徴があります。
それによって導かれる答えは「少額キャッシングの短期返済」です。
その消費者金融によってサービスが違います。
どんな時にどんな消費者金融を選ぶべきか、その選択には違いがあるということです。
お金を借りる先は消費者金融だけではなくほかにもあります。
それでも消費者金融がいまだに多くの利用者を抱えているのにはそれなりの理由があるものです。
金利の低い所得証明書不要カードローンではなく消費者金融を選んでいるのにはどのような理由があるのでしょうか。
使い方を間違わなければ銀行ではなく消費者金融を選択するメリットが出てきます。
特徴をよく理解して、消費者金融を安心して安全に利用するように心がけましょう。
金利が高いことがデメリットにはならない使い方があります。

by | Categories: 消費者金融 | Tagged: | No Comments

現在、お金を借りるというカードローンの中で最も即日融資の可能性が高いのは消費者金融になっています。
消費者金融にも申し込み方法は豊富に用意されていますが、問題となるのは実は契約方法です。
申し込みと契約は混同されがちになりますが全くの別物です。
申し込みとは、キャッシング利用の申し込みをして審査が行われ、審査結果の連絡を受けるまでを言います。
契約はその審査結果を聞いてからのことです。
審査結果を聞いて融資を受けるかどうかを決めることができます。
つまり辞退することもできるということです。
融資限度額が希望のものではなかったなどの理由で契約をしないという選択もできます。
審査結果に納得し契約するとなれば手続き開始となり契約、そしてカード発行もしくは郵送となります。
消費者金融には申し込み方法は多く用意されていますが、即日キャッシングとなれば契約方法は限られてきます。
インターネットでも契約はできますが、そのためには手続きが振込キャッシング対応時間内に完了しなければなりません。
もっとも安心できる即日キャッシングの契約方法となればやはり自動契約機になるでしょう。
消費者金融も大手になると全国に自動契約機を設置しています。
自動契約機では申し込みからカード発行までが最短で40分となっていますので素早く手続きをすることができます。
営業時間も長く、年中無休となっているところも安心できるポイントになっているでしょう。